スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA共済の学資保険

AP024_L.jpg
JA共済にはこども共済ではありますが、こくみん共済や県民共済、生協共済らとは異なり、教育資金を作るための面も兼ね備えた、通常の学資保険に近い形のものが用意されています。
そういった点で、他の共済に比べると独自のこども共済であるといえるでしょう。
なお、JA共済ではあるのですが、一般の家庭でも加入することが可能です。
農家の家庭専用の共済というわけではありません。
では、この共催の特徴はというと、通常のこども共済である「にじ」と、被保険者である子供が死亡した場合の死亡給付金が「にじ」より高く設定されている「えがお」という二つのプランに分かれていて、選択肢の幅が広がっている点が一つ挙げられます。
またJA共済のこども共済は入学祝い金の受け取り回数が多い学資保険であるといった面もあります。
通常ですと、入学祝い金は高校入学時の15歳、大学入学時の18歳の2回だけである学資保険が多いのですが、このJA共済のこども共済は幼稚園入園時の3歳、小学校入学時の5歳のときにも入学祝い金が受け取れるというプランになっているのです。
保障の面では、契約者に万一のことがあった場合に、満期になるまで毎年、「養育年金」を受け取れるプランもあります。
特約での保険も充実しています。
医療面の特約や、災害対策の特約などが各種そろっていて、万一のことがあった場合の保障面を手厚くすることもできます。
様々な保障という点で、他の学資保険と比較しても充実しています。


Z会小学生コース


スポンサードリンク
あなたにピッタリな保険を「DIY保険組み立てキット」で探す
1年ごとに見直せるし、ダイレクト販売のために保険料にムダがありません。


生命保険の無料相談は生命保険契約ナビへ
複数社から無料見積!生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料でご紹介致します。


簡単!便利!みんなの保険比較サイト保険モール
自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。


損保ジャパンひまわり生命「フェミニーヌ」
入院してもしなくても3年ごとに15万円のボーナスがもらえる嬉しい女性のための保険です。



保険料 見直しませんか?
リンク
サイトマップ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。