FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険会社の比較

AP017_L.jpg
学資保険を行っている保険会社には様々なものがあります。
また保険会社でも、様々なプランがあるので、一つに絞るにはなかなか苦労するのではないでしょうか。
このブログではこれから先、一つ一つの保険会社にスポットを当てて、その特徴を述べていきます。
中には似たような特徴をもつ保険会社などもあり、またそのプランに適するかどうかはさまざまですので、どの保険会社がいいか、といったランキングは作ることができません。
保険会社を100点満点で評価するような絶対評価はできません。
あくまで相対評価で判断するしかなく、また契約者の収入や子供の人数、子供に対する学資保険の金額の許容範囲、保障型の学資保険がいいか貯蓄型の学資保険がいいか、など家庭の事情によって様々な見方ができるので、偏差値をつけることもできません。
ランキングを作るとしたら、せいぜい契約者の人数や人気の高さ、資料請求の多さのランキングと言ったところでしょう。
この記事を書いている時点での学資保険(こども保険)の資料請求の多いトップ5の保険は、一位がアフラックの「かわいいこどもの保険」、二位がアリコの「アリコの学資積立プラン」、三位が三井住友海上きらめき生活の「三井住友海上のこども保険」、四位が損保ジャパンひまわり生命の「こどもプラン(ともだちクラブ)」、五位が太陽生命の「太陽生命のわくわくポッケ」となっています。
どの保険プランもそれぞれのウリがあり、それが自分たちの探している条件と合致した場合、またはそれに近い場合は検討することをお勧めします。


Z会小学生コース


スポンサードリンク
あなたにピッタリな保険を「DIY保険組み立てキット」で探す
1年ごとに見直せるし、ダイレクト販売のために保険料にムダがありません。


生命保険の無料相談は生命保険契約ナビへ
複数社から無料見積!生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料でご紹介致します。


簡単!便利!みんなの保険比較サイト保険モール
自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。


損保ジャパンひまわり生命「フェミニーヌ」
入院してもしなくても3年ごとに15万円のボーナスがもらえる嬉しい女性のための保険です。



保険料 見直しませんか?
リンク
サイトマップ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。