スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学資保険の加入時期

AP065_L.jpg
ここでは学資保険に加入する時期について触れたいと思います。
まず学資保険に入る最適な時期について述べようと思いますが、結論から言うとできるだけ早く加入するのが理想です。
その理由として、加入時期が早ければ早いほど返戻率が高くなることが一つ。
また早く入れば月々の保険料の負担を軽減できるので、毎月の保険料の支払いが楽になるということもその要因の一つです。
現在では、なんと子供が生まれる前から加入できる学資保険もあります。
また実際の学資保険に加入している人の中では、0歳から学資保険に加入している人の割合が最も多いというデータもあります。
そうなると、子供が生まれてから学資保険について比較・検討するのでは、やや時期が遅れているといえます。
理想としては、子供が生まれる前に学資保険について学び、比較・検討し、加入するプランなどを決めて、実際に加入してしまうのが良いでしょう。
上に挙げたのはあくまで理想的なパターンですが、もし子供が生まれてから学資保険に加入するとした場合、何歳まで加入できるのでしょうか。
実は一般的に言える年齢制限というものはありません。
各保険会社やプランなどは様々ですので、一律に「何歳まで」といった規定がないのです。
大体の様子だと、子供の年齢が「0歳(もしくは生まれる前から)~15歳」までが学資保険の年齢制限のようですが、もちろん先の通り、保険会社やプランによって変わってきます。
ですので、学資保険に入ることを検討している場合は、プランを決めるときに年齢制限も確認することが必要です。


Z会小学生コース


スポンサードリンク
あなたにピッタリな保険を「DIY保険組み立てキット」で探す
1年ごとに見直せるし、ダイレクト販売のために保険料にムダがありません。


生命保険の無料相談は生命保険契約ナビへ
複数社から無料見積!生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料でご紹介致します。


簡単!便利!みんなの保険比較サイト保険モール
自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができます。


損保ジャパンひまわり生命「フェミニーヌ」
入院してもしなくても3年ごとに15万円のボーナスがもらえる嬉しい女性のための保険です。



保険料 見直しませんか?
リンク
サイトマップ
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。